忍者ブログ
いろいろ楽しんで、挑戦しています。
2017/07/28 [13:44:16] (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/08 [00:58:58] (Tue)
GW は今までと違って楽しみもあり、
また制約を感じる部分もあった。

大学を訪れ、学生時代を振り返った。
昔の自分と違う部分はどういったところだろうか。
仕事やプログラムやグラフィックスの知識を得、
体調は万全ではなくなった。

よくなった部分といえる部分とそうじゃない部分があると思うし、
同時にその時々の自分がいるだけに過ぎないと思う。

今を十分楽しみ、がんばりつつ、未来もよい状態が続くように努力をし続けるようにしたい。
万全ではないとはいえ、それができるようになったことは何者にも耐え難い。
一番違っているのはそれをわかったことだと思う。

それがわかった上で今できることはなんだろうか。
自分のやりたいこと、やるべきことをいつも考えながら、
穏やかに、だけれども一所懸命、挑戦をすることだ。

いまでは少し縁遠くなったけれども苦楽をともにした友人に相談をした。
誰でもどうにもしがたい状況はいつでも発生しうるけれども、
ピンチのときこそ、人に優しく、自分に厳しく、時にはリラックスできるようにして
うまく自分をコントロールすることが必要だと思った。

ついついいろいろな場所に目が行ってしまうけれども、
人を攻めるのではなく、自分に何ができるのか、無理なくできることを
よく考えて選択、行動したい。
ひとつは自分に課せられた課題をこなすこと。
そしてそれをこなしつつ周囲を助けることが必要だ。
まずは自分のやるべきことを終わらせよう。
幸いもう少しで終わりを迎えることができるはずだ。

自分のやることを通すことと、周囲を気遣うことは相反することではないはずだ。
両方をバランスよく実行することを意識していれば大丈夫なはずだ。
腹に刻んでおかなくては。
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
私も低髄です。
いつも拝見していました。
私も同じ低髄を抱えた身ですので、この疾患のお辛さお察し申し上げます。
快方と増悪を繰り返す疾患特徴のまま、私の体調もそのとおりです。
私たちが抱える疾患について、完治できる日を切に願います。また拝読させていただきに来ます。
どうぞお体大切にしてください。
ほまちまあめ URL 2007/05/10(Thu)15:58: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
KGussan
HP:
性別:
男性
スライド
カウンター
アクセス解析
バーコード
最新記事のフィルム
忍者ブログ [PR]